自然観察雑記帳> > 山の幸 >カタクリ

自然観察雑記帳/サイト内検索
かたくり(片栗)
ユリ科、カタクリ属の多年草
学名  Erythronium japonicum
撮影/April,11,2003

別名  かたかご、ゆりいも、ほーほけきょ

 

◎採取時期  年中。

◎採取場所  山野。

◎花期 4月〜5月。

◎利用部  花、蕾、若葉、りん茎。

地下の鱗茎(りんけい)に良質のデンプンを含んでいて、これを採った物が片栗粉。

・葉に「ホトトギス」のような斑紋があり、地方では「ホーホケキョ」と言われる。

 
・山野草「カタクリ」。

種子から開花するまで6〜7年かかり、現在では自然保護のため食用は避け観賞するだけにする。
食べ方  お浸し、天ぷら、炒めもの、煮物、汁の実。
薬効  整腸。

有毒植物索引  山菜索引

--関連ページ--

ウツボグサ

キキョウ

シュンラン

ツルニンジン

ホタルブクロ

写真帳へ   採取帳へ

 
関連コンテンツ
 
戻る  表紙へ