自然観察雑記帳> > 山の幸 >オオバタネツケバナ

自然観察雑記帳/サイト内検索
おおばたねつけばな(大葉種付花)
アブラナ科、タネツケバナ属の多年草
学名  Cardamine regeliana
撮影/April,06,2004

別名/ていれぎ。

◎採取時期/ほぼ一年中。

◎採取場所/山地の湧水地、小川。

◎花期/3月〜6月。

◎利用部/若葉。

・「オランダガラシ」に姿が似ていて、一回り小さくした野草。

・ピリッとした辛味と香りがあり、生で食べるのが一番美味しい。栽培して売っている所もある。 

・山野草「オオバタネツケバナ」。 

食べ方 生食、お浸し、和えもの、炒め物、天ぷら。
薬効 下痢止め、膀胱炎。

有毒植物索引  山菜索引

--関連ページ--

タネツケバナ

ゲンゲ

セリ

ナズナ

コオニタビラコ

写真帳へ   採取帳へ

 
関連コンテンツ
 
戻る  表紙へ