自然観察雑記帳> > 山の幸 >タカノツメ

自然観察雑記帳/サイト内検索
たかのつめ(鷹の爪)
ウコギ科、タカノツメ属の落葉高木
学名 Evodiopanax innovans
撮影/April,12,2004

別名  いものき。

 

◎採取時期 4月〜6月。

◎採取場所 山地の原野、林縁。

◎花期  5月〜6月。

◎利用部  若芽。

・葉は3枚の小葉からなり、それを見立てて名が付いたと言われている。

・「タラノキ」や「ハリギリ」より、水はけの良いやせ地で見られる。

 
・若芽を根元から折り採り、はかまを取って料理する。 

「若葉」
「お浸し」
食べ方  天ぷら、和えもの、お浸し。和えもの、お浸しは、茹でて水にさらしてあくを抜く。

有毒植物索引  山菜索引

--関連ページ--

タラノキ

ハリギリ

アカメガシワ

クサギ

ハナイカダ

写真帳へ   採取帳へ

 
関連コンテンツ
 
戻る  表紙へ