自然観察雑記帳> > 山の幸 >ハナイカダ

自然観察雑記帳/サイト内検索
はないかだ(花筏)
ミズキ科、ハナイカダ属の落葉低木
学名  Helwingia japonica
「花」 撮影/April,20,2004

別名  ままっこ、よめのなみだ

 

◎採取時期  4月〜6月。

◎採取場所  山地の林、山道。

◎花期 5月〜6月。

◎利用部 若芽、実。

葉が開き始めた若芽を摘み採る。

若芽の時期に、葉の中央に花をつけているので、他の木と間違える事はまずない。

・雌雄異株で、花後、雌株の葉に黒豆のような黒い実をつける。

「果実」 撮影/August,18,2004
 
食べ方 葉はおひたし、和えもの、汁の実、天ぷら。実は生食、果実酒。塩茹でして水にさらし、おひたし、和えものに。生のまま天ぷらに。
薬効 健胃、整腸、冷え性。

有毒植物索引  山菜索引

--関連ページ--

タラノキ

ハリギリ

アカメガシワ

クサギ

マユミ

写真帳へ   採取帳へ

 
関連コンテンツ
 
戻る  表紙へ