自然観察雑記帳> > 山の幸 >アカメガシワ

自然観察雑記帳/サイト内検索
あかめがしわ(赤芽槲)
トウダイグサ科、アカメガシワ属の落葉高木
学名  Mallotus japonicus
撮影/May,29,2003

別名  ごさいば、めしもりな

 

◎採取時期 3月〜5月。

◎採取場所 山野。

◎花期 7月〜8月。

◎利用部 新芽、新葉。

・新芽、新葉が赤いのでこの名がある。まだ赤みの帯びた、新しく、柔らかい葉を摘み採る。

 
・樹木「アカメガシワ」。
「雄花の穂」 撮影/July,16,2003
食べ方  おひたし、和えもの、炒めもの。一つまみの塩を入れた熱湯で茹で、水にさらし料理する。
薬効  樹皮を煎じて服用すると、胃潰瘍、十二指腸潰瘍に効果がある。葉を乾燥品させた物を風呂に入れると、あせもに効く。詳しくはこちらへ

有毒植物索引  山菜索引

--関連ページ--

クサギ

タカノツメ

ハナイカダ

ハリエンジュ

フジ

写真帳へ   採取帳へ

 
関連コンテンツ
 
戻る  表紙へ