自然観察雑記帳> > 山の幸 >シラタマノキ

自然観察雑記帳/サイト内検索
しらたまのき(白玉木)
ツツジ科 シラタマノキ属の常緑小低木
学名 Gaultheria miqueliana
撮影/September,12,2005

別名 しろもの

 

◎採取時期  8〜9月。

◎採取場所  高山帯の日当たりの良い岩地など。

◎花期  6〜7月。

◎利用部  実。

・熟した果実を利用するが、生食には向かない。

・花後、肉質に肥大した萼が刮ハを包み、直径1cmほどの白色で球形の偽果になる。

・果実をつぶすと、サリチル酸メチルエステルの香りがする。

食べ方 果実酒。

有毒植物索引  山菜索引

--関連ページ--

ナナカマド

ハマナス

ヤマブドウ

サンショウ

ツルリンドウ

写真帳へ   採取帳へ

 
関連コンテンツ
 
戻る  表紙へ