自然観察雑記帳> > 山の幸 >モミジイチゴ

自然観察雑記帳/サイト内検索
もみじいちご(紅葉苺)
バラ科、キイチゴ属の落葉低木
学名 Rubus palmatus var. coptophyllus
撮影/June,20,2003

別名  きいちご。

 

◎採取時期  6月〜7月。

◎採取場所  林縁。

◎花期  4月〜5月。

◎利用部  実。

・葉の形が紅葉に似ていることからこの名がある。「モミジイチゴ」は、キイチゴの代表格で美味しい。

・キイチゴ類は日本に数十種類も自生し、種類によって甘味や酸味が異なる。苦くまずいものもあるが有毒なものは無い。

・実はつぶれやすいので、ビンに入れて持ち帰ると良い。

撮影/May,01,2003
食べ方 生食、果実酒、ジャム、ジュース。

有毒植物索引  山菜索引

--関連ページ--

クワ

コウゾ

サンショウ

ヤマノイモ

ツルリンドウ

写真帳へ   採取帳へ

 
関連コンテンツ
 
戻る  表紙へ