自然観察雑記帳> > 山の幸 >コウゾ

自然観察雑記帳/サイト内検索
こうぞ(楮)
クワ科、コウゾ属の落葉低木
学名 Broussonetia kazinoki
撮影/June,27,2003

別名  ひめこうぞ。

 

◎採取時期  6月〜7月。

◎採取場所  低山の林。

◎花期  4月〜5月。

◎利用部  実。

・実は甘いが、粒つぶに残った雄しべが硬いので生食の時はざらつく。ジャム、ジュースにする時は、雄しべを漉した方が良い。

・コウゾには、自生しているヒメコウゾと呼ばれる木と、和紙の原料となる品種がある。

・コウゾの実は、直径約1cm。カジノキは、本州中部以西に生え、実が直径3cmでコウゾより大きく味も濃い。

食べ方 生食、果実酒、ジャム、ジュース。

有毒植物索引  山菜索引

--関連ページ--

クワ

マタタビ

オニグルミ

アキグミ

ナツグミ

写真帳へ   採取帳へ

 
関連コンテンツ
 
戻る  表紙へ