自然観察雑記帳> > 動物 >他の生物(爬虫類) >ニホンカナヘビ

自然観察雑記帳/サイト内検索
ニホンカナヘビ(日本金蛇)
爬虫綱  有鱗目  トカゲ亜目  カナヘビ科
学名 Takydromus tachydromoides
撮影/March,21,2003

◎分布 北海道〜九州。

◎生息地 平地〜山地の草地。

◎大きさ 16〜27cm。

◎食物 昆虫、クモ類など。

・体色は褐色、カサカサした感じのうろこを持っているトカゲ。日本固有種。

・「ニホントカゲ」と混同されていることが多い。
・草むらや藪に棲み、敵に襲われると尾を自切して逃げる。
・産む卵の数は、一度に2〜6個。1シーズンに数回行う。

「交尾」 撮影/June,17,2009

【分類】
◎動物界       [Animalia]
◎脊索動物門    [Chordata]
◎脊椎動物亜門   [Vertebrata]

◎爬虫綱(爬虫類) [Reptilia]

◎有鱗目        [Squamata]

◎トカゲ亜目     [Sauria]
◎トカゲ下目     [Scincomorpha]
◎カナヘビ科      [Lacertidae]
◎カナヘビ属     [Takydromus]
◎ニホンカナヘビ
    [Takydromus tachydromoides]

「交尾」 撮影/April,18,2013
・大きい画像、他の画像へ覗く
他の生物/写真検索はこちら
※判断自信度 ★★★★★
※メモ  

他の生物(爬虫類)/索引  写真

--関連ページ--

ニホントカゲ

ヤマカガシ

アオダイショウ

ニホンマムシ

ジムグリ

写真帳へ   観察帳へ

 
関連コンテンツ
 
戻る  表紙へ