自然観察雑記帳> > 動物 >他の生物(爬虫類) >アオダイショウ

自然観察雑記帳/サイト内検索
アオダイショウ(青大将)
爬虫綱  有鱗目  ヘビ亜目  ナミヘビ科  ナメラ属
学名 Elaphe climacophora  英名 Japanese Ratsnake
撮影/April,20,2004

◎分布 北海道〜九州。

◎生息地 低地〜低山の林、人家など。

◎大きさ 110〜250cm。

◎食物 ネズミ、鳥類など。

・日本を代表する大型のヘビ。人家の天井裏などに住みついてネズミを食べるので、昔から守り神として敬われてきた。日本固有種。

・成蛇の体色は褐色を帯びたオリーブ色で、青みが強い個体や緑が強い個体が居る。

・「シマヘビ」とよく似た4本の縦縞模様があるが明瞭ではない。幼蛇は暗褐色の斑紋があるのでマムシと間違えられやすい。

・7〜8月頃に4〜17個ほどの卵を産む。

撮影/April,10,2012

【分類】
◎動物界       [Animalia]
◎脊索動物門    [Chordata]
◎脊椎動物亜門   [Vertebrata]

◎爬虫綱(爬虫類) [Reptilia]

◎有鱗目        [Squamata]

◎ヘビ亜目       [Serpentes]
◎ナミヘビ科       [Colubridae]
◎ナメラ属       [Elaphe]
◎アオダイショウ  [Elaphe climacophora]

撮影/May,16,2014
・大きい画像、他の画像へ覗く
他の生物/写真検索はこちら
※判断自信度 ★★★★★
※メモ 2012年4月---写真とスライドショーを追加しました。
2014年8月---関連ページへのリンクを作成しました。

他の生物(爬虫類)/索引  写真

--関連ページ--

シマヘビ

ジムグリ

ヒバカリ

ヤマカガシ

ニホンマムシ

写真帳へ   観察帳へ

 
関連コンテンツ
 
戻る  表紙へ