自然観察雑記帳/サイト内検索
アカシジミ(赤小灰蝶)
鱗翅目(チョウ目)  シジミチョウ科  ミドリシジミ亜科
学名 Japonica lutea
撮影/June,30,2011

◎分布 北海道、本州、四国、九州。

◎時期 5〜8月

◎大きさ 前翅長17〜21mm

◎食草 「コナラ」「クヌギ」など。

◎越冬状態 「卵」。

・橙色の翅をしたシジミチョウ。翅表は全体に橙色で翅頂付近は黒い。

・平地〜山地の落葉広葉樹林に生息し、活動時間外は下草などで静止していることが多い。「クリ」の花によく集まる。

・年1回、6〜7月に発生し、卵で越冬する。

・ゼフィルスと呼ばれるものは日本に25種あり、その中の一種。
撮影/June,27,2012

【分類】
◎動物界       [Animalia]
◎節足動物門    [Arthropoda]

◎昆虫綱       [Insecta]

◎鱗翅目        [Lepidoptera]

◎アゲハチョウ上科 [Papilionoidea]
◎シジミチョウ科    [Lycaenidae]
◎ミドリシジミ亜科  [Theclinae]
◎ウラナミアカシジミ属 [Japonica]
◎アカシジミ   [Japonica lutea]

撮影/June,05,2013
・大きな画像、他の画像へ覗く
チョウ写真検索はこちらへ。
※判断自信度 ★★★★★
※メモ 蝶の愛好家では人気の高い、ゼフィルス(Zephyrus)と呼ばれるシジミチョウ科の一種。ゼフィルスは、国内では25種が生息するが、樹上性のため見る機会は少ない。当サイトでは、「ウラゴマダラシジミ」「ミズイロオナガシジミ」「ウラナミアカシジミ」に次いで4種目です。

2012年7月---ゼフィルスの5種目「ミドリシジミ」を撮影出来ましたので追加しました。また、今年は、本種も見る機会が多く、スライドショーも追加です。

2013年6月---6種目「ウラクロシジミ」を追加しました。

2013年7月---7種目「メスアカミドリシジミ」を追加しました。

チョウ目・索引  写真

--関連ページ--

ウラナミアカシジミ

/シジミチョウ科

ウラゴマダラシジミ

/シジミチョウ科

ミドリシジミ

/シジミチョウ科

メスアカミドリシジミ

/シジミチョウ科

ウラクロシジミ

/シジミチョウ科

観察帳ヘ  写真帳へ

 
関連コンテンツ
 
戻る  表紙へ