自然観察雑記帳> > 動物 > 昆虫・鱗翅目(チョウ目)ガ類 >コベニスジヒメシャク

自然観察雑記帳/サイト内検索
コベニスジヒメシャク
鱗翅目(チョウ目)  シャクガ科  ヒメシャク亜科
学名 Timandra comptaria
撮影/October,06,2012

◎分布 北海道、本州、四国、九州、対馬。

◎時期 6〜7月、8〜9月。

◎大きさ 開張 19〜25mm。

◎食草 タデ科「ミチヤナギ」「イヌタデ」「ママコノシリヌグイ」など

蛾類/写真検索@ Aはこちらへ。
※判断自信度 ★★★★☆
※メモ 似た「ベニスジヒメシャク」の中横線は紅色で縁取られ後縁に至るにしたがって幅が広くなる事。「フトベニスジヒメシャク」の中横線は多くの場合、他の類似種よりも太い事。「ウスベニスジヒメシャク」は後翅外横線の中央部の出っ張りが弱い事。などなど、全体的に見て「コベニスジヒメシャク」と判断しました。

が、しかし、それぞれに個体変異があるので外見だけでの判別は無理のようです。もしかしたら間違っているかもしれません。

チョウ目/ガ類索引  チョウ類索引  写真

--関連ページ--

ウンモンオオシロ
ヒメシャク

クロスジオオシロ
ヒメシャク

ウスオビヒメ
エダシャク

アトヘリアオシャク

ヒメツバメアオシャク

写真帳へ   観察帳へ

 
関連コンテンツ
 
戻る  表紙へ