自然観察雑記帳> > 動物 > 昆虫・鱗翅目(チョウ目)ガ類 >クロスジオオシロヒメシャク

自然観察雑記帳/サイト内検索
クロスジオオシロヒメシャク
鱗翅目(チョウ目)  シャクガ科  ヒメシャク亜科
学名 Problepsis diazoma
撮影/July,04,2012
 

◎分布 本州、四国、九州。

◎時期 6〜7、8〜9月。

◎大きさ 開張 32〜41mm。

◎食草 ---

・白い翅に円形の斑紋があるヒメシャクの仲間。
・円形斑紋の中にある黒紋は2〜3室にあって鮮明。
覗く
蛾類写真検索はこちらへ。
※判断自信度 ★★★★★
※メモ 「フタツメオオシロヒメシャク(P. albidior matsumurai)」とは、外見も大きさも良く似ていて判断に迷う所です。ネットの写真を見比べたり、撮影場所などで判断しましたが、間違ってないと思います。また、「ウススジオオシロヒメシャク(P. plagiata)」の前翅の斑紋は、きれいな円形ではなく、その中にある黒紋は2〜5室にあって小さいです。

チョウ目・ガ類索引  写真

写真帳へ   観察帳へ

 
関連コンテンツ
 
戻る  表紙へ