自然観察雑記帳> > 動物 > 蜘蛛 > コクサグモ

自然観察雑記帳/サイト内検索
コクサグモ
クモ目/クモ亜目/タナグモ上科/タナグモ科/コクサグモ属
学名 Allagelena opulenta
撮影/November,29,2011

◎分布/北海道、本州、四国、九州、南西諸島。

◎時期/8〜11月。

◎体長/雌雄 6〜12mm。

◎網型/棚網。

・都市部から山地まで広く生息し、最も普通に見られる。
・庭木の上、生け垣、草木の間などに棚網を張り獲物を待つ。
・類似種「クサグモ」「イナズマクサグモ」。
撮影/November,30,2011
撮影/October,05,2012
・大きい画像、他の画像へ覗く
クモ写真検索はこちら
※判断自信度 ★★★★★
※メモ クサグモ(Agelena silvatica)」と良く似ていますが、本種の方は全体に毛が少なく、背甲の縦斑は明るい放射状斑で区切られる事で見分けられるようです。また、「イナズマクサグモ(Agelena labyrinthica)」は、主に標高の高いところに生息するそうです。

クモ/科名別索引  五十音順索引  写真

--関連ページ--

クサグモ

/タナグモ科

イオウイロハシリグモ

/キシダグモ科

ササグモ

/ササグモ科

アカイロトリノフンダマシ

/ナゲナワグモ科

オオシロカネグモ

/アシナガグモ科

観察帳ヘ  写真帳へ

 
関連コンテンツ
 
戻る  表紙へ