自然観察雑記帳/サイト内検索
アゲハモドキ
鱗翅目(チョウ目)  アゲハモドキガ科
学名 Epicopeia hainesii
撮影/August,22,2012
 

◎分布 北海道、本州、四国、九州。

◎時期 5〜6月、8月。

◎大きさ 開張 55〜60mm。

◎食草 「ミズキ」「ヤマボウシ」など。

・翅の形がアゲハチョウ類に似ている事からこの名がある。

・翅は灰黒色で翅脈は黒。後翅外縁に紅色の斑紋がある。
覗く
蛾類写真検索はこちらへ。
※判断自信度 ★★★★★
※メモ 以前から見たいと思っていたもので、出遭えて感激です。翅が正常でなかったからなのか、ゆっくりと付き合ってくれました。次は幼虫を見てみたい。

チョウ目・ガ類索引  写真

写真帳へ   観察帳へ

 
関連コンテンツ
 
戻る  表紙へ