自然観察雑記帳> > 植物 > 山野草 >オオフサモ

自然観察雑記帳/サイト内検索
オオフサモ(大房藻)
アリノトウグサ科/フサモ属
学名  Myriophyllum aquaticum
撮影/March,15,2013

◎アリノトウグサ科、多年生の水生植物。 

◎別名/「パロット・フェザー」

◎分布/南米のブラジル原産(帰化植物)。

◎長さ/〜100cm。

◎花期/4〜6月(雌雄異株)。

◎生育地/湖沼、ため池、水路、水田など。

・観賞用の水草として導入されたものが逸出し野生化している。雌雄異株で日本では雌株のみ見られる。特定外来生物。

・根茎から茎を伸ばし、長さは1mほど、水面からは30cmほど出る。
撮影/May,03,2021

・茎は約5mmの円柱形。葉は緑白色で羽状に裂け、3〜7個を輪生する。

・花は約2mm、葉の基部につける。

山野草(離弁花類)/写真検索はこちら

---APG分類体系V(2009年)---

◎被子植物 Angiosperms
◎真正双子葉類 Eudicots
◎コア真正双子葉類 Core Eudicots

◎ユキノシタ目 Saxifragales

◎アリノトウグサ科 Haloragaceae

◎フサモ属 Myriophyllum

APG分類体系V/写真検索
※判断自信度 ★★★★★
※メモ APG分類体系V/目・科名一覧はこちら。

科名別索引  五十音順索引  写真・春

--関連ページ--

アリノトウグサ

ハゴロモモ

ヒシ

ミズユキノシタ

スギナモ
観察帳へ  写真帳へ
 
関連コンテンツ
 
戻る  表紙へ