自然観察雑記帳> > 植物 > 山野草 >サンカヨウ

自然観察雑記帳/サイト内検索
サンカヨウ(山荷葉)
メギ科、サンカヨウ属
学名  Diphylleia grayi
撮影/July,01,2007 北海道・石狩市

◎メギ科、多年草。

◎分布 北海道、本州(中部以北)。

◎高さ 30〜60cm。

◎花期 5〜7月。

◎生育地 深山の林内。

・根茎は太くて横に這う。

・葉は普通2個。幅20〜35cmの広い腎円形で、中央部に深い切れ込みがある。縁には鋭い鋸歯が不規則に並ぶ。

・茎先に直径2cmほどの花を数個つける。花は白色で、花弁は6個。

・果実は長さ約1cm。青紫色で粉状物に被われる。
山野草/写真検索はこちら

---APG分類体系V(2009年)---

◎被子植物 Angiosperms
◎真正双子葉類 Eudicots

◎キンポウゲ目 Ranunculales

◎メギ科 Berberidaceae

◎サンカヨウ属 Diphylleia

APG分類体系V/写真検索

※判断自信度 ★★★★★
※メモ 残念ながら花は終わってました。次の機会に期待しますが、何時になることやら・・・

2014年1月---APG分類体系Vを追加表記しました。
APG分類体系V/目・科名一覧はこちら。

科名別索引  五十音順索引  写真・夏

--関連ページ--

イカリソウ

ナンテン

ヒイラギナンテン

エゾトリカブト

オオレイジンソウ
観察帳へ  写真帳へ
 
関連コンテンツ
 
戻る  表紙へ