自然観察雑記帳> > 動物 > 他の昆虫 > ヒゲナガカワトビケラ

自然観察雑記帳/サイト内検索
ヒゲナガカワトビケラ(髭長河飛螻)
トビケラ目(毛翅目)  ヒゲナガカワトビケラ科
学名 Stenopsyche marmorata
撮影/April,28,2012

◎分布 北海道、本州、四国、九州。

◎時期 4~10月。

◎大きさ 体長 20mm前後。
      開翅長 50mm前後。

◎食物 ---

・淡褐色~褐色の斑模様をした大型種で最も普通に見られるトビケラの一つ。
類似種「チャバネヒゲナガカワトビケラ」
・平地~山地の河川流域に広く分布し、幼虫は水中で珪藻などを食べる。
・細長い触角を前方に伸ばしてとまる。

 
他の昆虫/写真検索はこちらへ。
【分類】
◎動物界         [Animalia]
◎節足動物門      [Arthropoda]

◎昆虫綱         [Insecta]

◎毛翅目(トビケラ目) [Trichoptera]

◎シマトビケラ亜目   [Annulipalpia]
◎ヒゲナガカワトビケラ科
      [Stenopsychidae]
◎ヒゲナガカワトビケラ属
      [Stenopsyche]
◎ヒゲナガカワトビケラ
       [Stenopsyche marmorata]
※判断自信度 ★★★★★
※メモ  

他の昆虫・索引  写真

--関連ページ--

キマダラシマトビケラ

トビイロトビケラ

ムラサキトビケラ

ヨツメトビケラ

ヤマトクサカゲロウ

観察帳ヘ  写真帳へ

 
関連コンテンツ
 
戻る  表紙へ