自然観察雑記帳> > 動物 > 昆虫・半翅目(カメムシ目) >ミツボシツチカメムシ

自然観察雑記帳/サイト内検索
ミツボシツチカメムシ(三星土亀虫)
半翅目(カメムシ目)  カメムシ亜目(異翅亜目)  ツチカメムシ科
学名 Adomerus triguttulus
撮影/April,17,2011

◎分布 北海道、本州、四国、九州。

◎時期 4〜5月。

◎大きさ 4.5〜6mm。

◎食物 「ヒメオドリコソウ」「オドリコソウ」など、植物の汁。

・黒くて光沢があり、白い縁取りをしたツチカメムシの仲間。
・小楯板の先端と前翅の中央にある黄白色の斑紋が特徴。

・不完全変態(小変態)。卵→幼虫→成虫。


・大きい画像、他の画像へ覗く
カメムシ類/写真検索はこちら。
ヨコバイ類/写真検索はこちら。
撮影/March,30,2013
【分類】
◎動物界       [Animalia]
◎節足動物門    [Arthropoda]

◎昆虫綱       [Insecta]

◎半翅目(カメムシ目)    [Hemiptera]

◎異翅亜目(カメムシ亜目) [Heteroptera]
◎カメムシ下目  [Pentatomomorpha]
◎カメムシ上科  [Pentatomoidea]
◎ツチカメムシ科 [Cydnidae]
◎ミツボシツチカメムシ
     [Adomerus triguttulus]
※判断自信度 ★★★★★
※メモ 前に何度か見かけていたのですが撮ることが出来なかったものです。今回は、ゆっくりとモデルになってくれました。結構、可愛い。

カメムシ目・索引  写真

--関連ページ--

ツチカメムシ

 

モンシロ
ナガカメムシ

ヒナ
ナガカメムシ

シロヘリナガカメムシ

 

ヒョウタンナガカメムシ

 
観察帳ヘ  写真帳へ
 
関連コンテンツ
 
戻る  表紙へ