自然観察雑記帳/サイト内検索
ヤママユ(山繭・天蚕)
鱗翅目(チョウ目)/ヤママユガ科/ヤママユガ亜科
学名 Antheraea yamamai
撮影/August,24,2011
「成虫」

◎分布/北海道、本州、四国、九州、沖縄。

◎時期/7〜9月。

◎大きさ/開張 115〜150mm。

◎越冬状態/「卵」。
・雄の触角は羽毛状、雌は細長い両櫛歯状。
「終齢幼虫」」 撮影/July,06,2006

「幼虫」

◎時期/4〜6月。

◎大きさ/体長 55〜70mm。頭幅 約7mm。

◎食草/「クヌギ」「コナラ」「クリ」などの葉。

・頭部は丸く緑色。体は太く黄緑色で、各環節の中央部でふくれ境ではややくびれる。 
「終齢幼虫」」 撮影/June,23,2013
・各環節の亜背部、気門上部、気門下部の各瘤起から黒褐色あるいは淡褐色の長刺毛を射出する。
・第2、3腹節の気門線上には銀色に輝く紋があり、特に第2腹節のものは大きい。
・気門線は紫褐色を帯び、下縁は黄白色に縁取られ、この線は尾脚の斜め下方に向かって流れ込む。
「若齢幼虫」 撮影/May,14,2012
・肛上板は気門線に続いて太く紫褐色に縁取られ、これに接する尾脚の上方も紫褐色を帯びる。
・若齢幼虫の頭部は褐色〜淡褐色、体は黄緑色。
・胸部、第1、9、10腹節の亜背部及び第8腹節の背中部に瘤起があり、黒色の剛毛を射出する。
「繭」 撮影/January,13,2013
・大きい画像、他の画像へ覗く
ガ類/写真検索@ Aはこちらへ
チョウ類/写真検索はこちらへ
幼虫写真検索はこちらへ。
「色違いの個体」 撮影/October,09,2014
【昆虫/写真検索】
・鞘翅目/オサムシ・コガネムシ他
 カミキリムシ類 ハムシ類 
 タマムシ・コメツキムシ・ハネカクシ他
 ヒラタムシ ホタル類 ゾウムシ類
鱗翅目/蝶  蛾@ A  幼虫
半翅目/カメムシ類  ヨコバイ類
蜻蛉目 膜翅目 双翅目
直翅目 その他
※判断自信度 ★★★★★
※メモ 2012年5月---「若齢幼虫」の写真を追加しました。

2013年1月---「繭」の写真を追加しました。

2013年6月---「終齢幼虫」の写真を一枚入れ替えました。

2014年10月---「色違いの個体」の写真を追加しました。

チョウ目/ガ類索引  チョウ類索引  写真

--関連ページ--

ヒメヤママユ

クスサン

オオミズアオ

スカシサン

ウスタビガ

写真帳へ   観察帳へ

 
関連コンテンツ
 
戻る  表紙へ