自然観察雑記帳/サイト内検索
ヒメヤママユ
鱗翅目(チョウ目)  ヤママユガ科  ヤママユガ亜科
学名 Saturnia jonasii
撮影/October,19,2011
「成虫」

◎分布 北海道、本州、四国、九州、対馬、屋久島。

◎時期 10〜11月。

◎大きさ 開張 雄85〜90mm、雌90〜105mm。

◎越冬状態 「卵」。
・雄の触角は羽毛状、雌は両櫛歯状。
覗く
蛾類写真検索はこちらへ。
「中齢幼虫」 撮影/May,19,2012
「幼虫」
◎時期 4〜6月。
◎大きさ 約60mm。
◎食草 「サクラ」「ナシ」「ウメ」など。

・体は円筒形で黄緑色、淡黄色の短毛を密生する。
幼虫写真検索はこちらへ。
「終齢幼虫」 撮影/June,08,2012
※判断自信度 ★★★★★
※メモ 近付いても逃げない・・・何か変だと思ったら、息絶えてました。。。

2012年5,6月---「幼虫」の写真を追加しました。
チョウ目・ガ類索引  写真

写真帳へ   観察帳へ

 
関連コンテンツ
 
戻る  表紙へ