自然観察雑記帳> > 動物 > 蜘蛛 > ヨツボシワシグモ

自然観察雑記帳/サイト内検索
ヨツボシワシグモ
クモ目  クモ亜目  コガネグモ上科  ワシグモ科  ブチワシグモ属
学名 Kishidaia albimaculata
撮影/July,06,2011

◎分布 北海道、本州、四国、九州。

◎時期 6〜8月。

◎体長 雄 4.5〜6.5mm。
     雌 6.5〜9.5mm。

◎網型 ----

・山地に生息。草原、河原、樹林地の周辺、林道などの草や低木の葉上などを歩き回って獲物を探す。
・全体に黒褐色で、頭胸部には白色の縦条がある。
・腹部の前方には白色の横帯、中央には明瞭な一対の白色斑がある。

クモ写真検索はこちら
※判断自信度 ★★★★★
※メモ  

クモ/科名別索引  五十音順索引  写真

--関連ページ--

マエトビケムリグモ

/ワシグモ科

メキリグモ

/ワシグモ科

フタホシテオノグモ

/ワシグモ科

カトウツケオグモ

/カニグモ科

コケオニグモ

/コガネグモ科

観察帳ヘ  写真帳へ

 
関連コンテンツ
 
戻る  表紙へ