自然観察雑記帳> > 動物 > 昆虫・鞘翅目(甲虫目) >コシマゲンゴロウ

自然観察雑記帳/サイト内検索
コシマゲンゴロウ(小縞竜蝨)
甲虫目  オサムシ亜目  オサムシ上科  ゲンゴロウ科  ゲンゴロウ亜科
学名 Hydaticus grammicus
撮影/June,16,2013

◎分布 北海道、本州、四国、九州。

◎時期 一年中(主に4〜10月)。

◎大きさ 10〜11mm。

◎食物 他の昆虫、小魚など。

・上翅は黄褐色で、小さい黒点からなる縦条がある。

・池や沼、水田などで見られる。

・完全変態 卵→幼虫→さなぎ→成虫。


・大きい画像、他の画像へ覗く
オサムシ上科の写真検索はこちら。
甲虫目/写真検索はこちらへ
オサムシ/コガネムシ他
タマムシ/コメツキムシ/ハネカクシ他
カミキリムシ   ・ハムシ
ヒラタムシ/ゴミムシダマシ類
ホタル類   ・ゾウムシ類
※判断自信度 ★★★★★
※メモ 5月に「ヒメゲンゴロウ」を見つけた標高1000mほどの草原に出来た水溜り、、、また、新たな出会いがありました。・・・が、天気が続くとその水溜りは無くなり、彼等は何処かへ飛び去ってしまいます。

甲虫目・索引  写真

--関連ページ--

マメゲンゴロウ

ハイイロゲンゴロウ

ヒメゲンゴロウ

ヒメガムシ

オオミズスマシ
観察帳へ  写真帳へ
 
関連コンテンツ
 
戻る  表紙へ