自然観察雑記帳> > 動物 > 昆虫・鞘翅目(甲虫目) >ムネスジダンダラコメツキ

自然観察雑記帳/サイト内検索
ムネスジダンダラコメツキ
甲虫目  カブトムシ亜目  コメツキムシ上科  コメツキムシ科
学名 Harminius singularis singularis
撮影/August,16,2010

◎分布 北海道、本州、四国、九州。

◎時期 6〜8月。

◎大きさ 9〜18mm。

◎食物 ----
・体は濃赤褐色で、細かい毛が密生する。前胸背板の後方に横の隆起があり、上翅には暗色毛の2本の横帯がある。
 

・完全変態 卵→幼虫→さなぎ→成虫。


・大きい画像は覗くこちら。
コメツキムシなど写真検索はこちら
※判断自信度 ★★★★☆
※メモ 情報量が少ないが、胸部にある一本の条で判断しました。・・・が、しかし、同じ仲間に「ガロアムネスジダンダラコメツキ(H. galloisi)」と言うのが居るらしく、正直、何処がどう違うのか解りません、情報不足です。

甲虫目・索引  写真

--関連ページ--

ヨツキボシコメツキ

メスアカキマダラコメツキ

カバイロコメツキ

ヒメシモフリコメツキ

アカコメツキ
観察帳へ  写真帳へ
 
関連コンテンツ
 
戻る  表紙へ