自然観察雑記帳> > 動物 > 昆虫・鞘翅目(甲虫目) >ヒメシモフリコメツキ

自然観察雑記帳/サイト内検索
ヒメシモフリコメツキ
甲虫目  カブトムシ亜目  コメツキムシ上科  コメツキムシ科  ベニコメツキ亜科
学名 Actenicerus orientalis
撮影/August,04,2009

◎分布 本州、九州。

◎時期 4〜8月。

◎大きさ 14mm前後。

・体は黒褐色で、細かい毛で覆われる。灰白色をした毛が斑紋を作り、霜降り状になる。

 

・完全変態 卵→幼虫→さなぎ→成虫。


・大きい画像は覗くこちら。
コメツキムシなど写真検索はこちら
※判断自信度 ★★★★☆
※メモ 本種と良く似たものには幾つかあり、少し大きい「シモフリコメツキ(A. pruinosus)」は、前胸背の中央に縦溝があることで見分けるそうだが・・・はて ? ? ? ・・・少し自信なし。

甲虫目・索引  写真

--関連ページ--

フタモンウバタマ
コメツキ

ヒゲコメツキ

 

ウバタマコメツキ

 

サビキコリ

 

ムネスジダンダラ
コメツキ
観察帳へ  写真帳へ
 
関連コンテンツ
 
戻る  表紙へ