自然観察雑記帳> > 動物 > 昆虫・鞘翅目(甲虫目) >カバイロコメツキ

自然観察雑記帳/サイト内検索
カバイロコメツキ
甲虫目  カブトムシ亜目  コメツキムシ上科  コメツキムシ科  コメツキ亜科
学名 Ectinus sericeus
撮影/August,04,2009

◎分布 北海道、本州、四国、九州。

◎時期 5〜8月。

◎大きさ 約10mm。

・胸部は黒色、上翅は赤茶色をしたコメツキムシで、最も普通に見られる。
 

・完全変態 卵→幼虫→さなぎ→成虫。


 
コメツキムシなど写真検索はこちら
※判断自信度 ★★★★★
※メモ カバイロとは、ガマの穂に似た赤味の強い茶黄色のことで、樺色とか蒲色などと書く。

甲虫目・索引  写真

--関連ページ--

ヨツキボシコメツキ

 

メスアカキマダラ
コメツキ

ムネスジダンダラ
コメツキ

メダカツヤハダコメツキ

 

アカコメツキ

 
観察帳へ  写真帳へ
 
関連コンテンツ
 
戻る  表紙へ