自然観察雑記帳/サイト内検索
マメキシタバ
鱗翅目(チョウ目)  ヤガ科  シタバガ亜科
学名 Catocala duplicata
撮影/August,11,2010
 

◎分布 北海道、本州、四国、九州。

◎時期 7〜8月。

◎大きさ 開張 46〜48mm。

◎食草 「ミズナラ」「コナラ」「アラカシ」「クヌギ」など。

・小型のシタバガ。日本産キシタバの仲間では最も小さい。
 
蛾類写真検索はこちらへ。
※判断自信度 ★★★★★
※メモ 写真は撮れてませんが、後翅は他のキシタバ同様に黄色と黒色の縞模様をしています。

チョウ目・ガ類索引  写真

写真帳へ   観察帳へ

 
関連コンテンツ
 
戻る  表紙へ