自然観察雑記帳/サイト内検索
コシロシタバ(小白下翅)
鱗翅目(チョウ目)  ヤガ科  シタバガ亜科
学名 Catocala actaea
撮影/July,24,2009

◎分布 本州、四国、九州。

◎時期 7〜9月。

◎大きさ 開張 52〜60mm。

◎食草 「クヌギ」など。

・後翅にある大きな白色の斑紋が特徴のシタバガ。

・大きい画像、他の画像へ覗く
蛾類/写真検索@ Aはこちらへ。
撮影/July,18,2014
※判断自信度 ★★★★★
※メモ 後翅は見れませんでしたので、前翅の斑紋だけで判断しました。間違ってないと思います。類似種の「ヒメシロシタバ」は、後翅の白斑と白点との間の黒色部が広い事で見分けられるそうです

2014年7月---写真を追加しました。

チョウ目/ガ類索引  チョウ類索引  写真

--関連ページ--

オニベニシタバ

キシタバ

マメキシタバ

ナカグロクチバ

ハガタクチバ

写真帳へ   観察帳へ

 
関連コンテンツ
 
戻る  表紙へ