自然観察雑記帳/サイト内検索
ヒメスズ(姫鈴虫)
直翅目(バッタ目)  キリギリス亜目  ヒバリモドキ科
学名 Pteronemobius nigrescens
撮影/October,11,2011

◎分布 本州、四国、九州、沖縄。

◎時期 8〜10月。

◎大きさ 5〜7mm。

◎食物 植物質や昆虫の死骸など。

・体は光沢のある黒褐色。薄暗い森林内の落ち葉上に生息する。

・「ビー、ビー」と弱く鳴く。

・不完全変態(小変態)。卵→幼虫→成虫。


・大きい画像は覗くこちら。
直翅目(バッタ目)写真検索はこちら。
※判断自信度 ★★★★★
※メモ 最初は、何だろうな〜と思いましたが、小顎肢(小顎鬚)が白い事から判断しました。残念ながら♂は、探しても見つけられませんでした。同じ仲間「ヤチスズ」など。

バッタ目・索引  写真

--関連ページ--

ヤチスズ

/ヒバリモドキ科

マダラスズ

/ヒバリモドキ科

シバスズ

/ヒバリモドキ科

ヒゲシロスズ

/ヒバリモドキ科

ウスグモスズ

/ヒバリモドキ科

観察帳ヘ  写真帳へ

 
関連コンテンツ
 
戻る  表紙へ