自然観察雑記帳> > 動物 >他の動物 >ムラサキウニ

自然観察雑記帳/サイト内検索
ムラサキウニ(紫海栗・紫海胆)
棘皮動物門  ウニ綱  ホンウニ目 ナガウニ科
学名 Heliocidaris crassispina
撮影/April,01,2014
◎分布 本州〜九州。

◎大きさ 殻径 40〜70mm。
       棘長 20〜40mm。

◎生息地 浅い岩礁地の岩の隙間など。

・全体に濃い紫色でイガグリの形をしたウニ。岩の割れ目や窪みなどで普通に見られる。

・日本海側は秋田県以南、太平洋側では茨城県以南に生息する。

「腹側・口」
 
他の動物/写真検索はこちら。
※判断自信度 ★★★★★
※メモ  
他の動物/索引
--関連ページ--

バフンウニ

ハスノハカシパン

スナヒトデ

マナマコ

ミドリイソギンチャク

観察帳ヘ  写真帳へ

 
関連コンテンツ
 
戻る  表紙へ