自然観察雑記帳> > 動物 > 昆虫・鞘翅目(甲虫目) >ヒメマルカツオブシムシ

自然観察雑記帳/サイト内検索
ヒメマルカツオブシムシ(姫円鰹節虫)
甲虫目  カブトムシ亜目  カツオブシムシ上科  カツオブシムシ科
学名 Anthrenus verbasci
撮影/May,08,2011

◎分布 日本全土。

◎時期 3〜10月。

◎大きさ 2〜3mm。

◎食物 成虫は「花粉」や「蜜」など。
      幼虫は「毛織物」など。

・上面は黄色、白色、褐色の鱗片で覆われる。成虫は花上で見られる。
・幼虫は、毛織物や絹織物などの衣類を食べて穴を開ける害虫として知られる。

・完全変態 卵→幼虫→さなぎ→成虫。


・大きい画像、他の画像へ覗く
カツオブシムシ科など写真検索はこちら
甲虫目/写真検索はこちらへ
オサムシ/コガネムシ他
タマムシ/コメツキムシ/ハネカクシ他
カミキリムシ   ・ハムシ
ヒラタムシ/ゴミムシダマシ類
ホタル類   ・ゾウムシ類
※判断自信度 ★★★★★
※メモ 図鑑では良く見る普通種だが、なにせ2〜3mmと小さく、意識して探さないと見つけられない。幼虫が衣類に穴を開ける害虫だと言う事を始めて知った・・・初夏の頃、日干ししている毛織物などの衣類に卵を産み付けるそうです。

甲虫目・索引  写真

--関連ページ--

ヒゲナガ
ハナノミ

クロツヤヒゲナガ
ハナノミ

キオビナガ
カッコウムシ

ツマキアオ
ジョウカイモドキ

ヒロオビ
ジョウカイモドキ
観察帳へ  写真帳へ
 
関連コンテンツ
 
戻る  表紙へ