自然観察雑記帳> > 動物 > 昆虫・鞘翅目(甲虫目) >クシヒゲハネカクシ

自然観察雑記帳/サイト内検索
クシヒゲハネカクシ
甲虫目  カブトムシ亜目  ハネカクシ上科  ハネカクシ科  ハネカクシ亜科
学名 Velleius pectinatus
撮影/August,02,2010

◎分布 北海道、本州、四国、九州。

◎時期 ----

◎大きさ 13mm前後。

◎食物 樹液など。

・触角が櫛状をしたハネカクシ。
 

・完全変態 卵→幼虫→さなぎ→成虫。


 
ハネカクシなど写真検索はこちら
※判断自信度 ★★★★☆
※メモ 同じクシヒゲハネカクシ属には「ナミクシヒゲハネカクシ(V. dilatatus)」「コクシヒゲハネカクシ(V. setosus)」などが存在し、雄では交尾器側片の先端部を見て判別するそうです。また、触角も違いがあるようですが、鮮明な写真でないと良く解りません。ここでは、ひとまず「クシヒゲハネカクシ」と判断しましたが、あまり自信はなく・・・4つ星です。

甲虫目・索引  写真

--関連ページ--

ズマル
ハネカクシ

オオアカバ
ハネカクシ

アカウミベ
ハネカクシ

ウミベアカバ
ハネカクシ

ホソアバタウミベ
ハネカクシ
観察帳へ  写真帳へ
 
関連コンテンツ
 
戻る  表紙へ