自然観察雑記帳> > 動物 > 昆虫・鞘翅目(甲虫目) >ウミベアカバハネカクシ

自然観察雑記帳/サイト内検索
ウミベアカバハネカクシ(海辺赤翅隠翅虫)
甲虫目  カブトムシ亜目  ハネカクシ上科  ハネカクシ科  ハネカクシ亜科
学名 Phucobius simulator
撮影/October,20,2011

◎分布 北海道、本州、四国、九州。

◎時期 ----

◎大きさ 10.5〜12mm。

◎食物 ----

・海浜性のハネカクシ、砂浜のゴミや海藻などの下に生息する。
・頭胸部はやや光沢のある黒色で、上翅は赤褐色。前胸背板中央の両側に2〜6個の点刻列がある。

・完全変態 卵→幼虫→さなぎ→成虫。


・大きい画像は覗くこちら。
ハネカクシなど写真検索はこちら
※判断自信度 ★★★★★
※メモ 砂浜で一番良く見かけるハネカクシではないでしょうか・・・ただ、動きが速く、じっとしてくれないので撮るのは苦労します。

甲虫目・索引  写真

--関連ページ--

アカウミベ
ハネカクシ

ホソアバタウミベ
ハネカクシ

アオバアリガタ
ハネカクシ

コアリガタ
ハネカクシ

エゾアリガタ
ハネカクシ
観察帳へ  写真帳へ
 
関連コンテンツ
 
戻る  表紙へ