自然観察雑記帳/サイト内検索
キタスカシバ(北透翅)
鱗翅目(チョウ目)  スカシバガ科  スカシバガ亜科
学名 Sesia yezoensis
撮影/July,11,2007

◎分布 北海道、本州。

◎時期 6〜9月。

◎大きさ 開張 33〜52mm。

◎食草 ヤナギ科など。

・他のスカシバガ科「コシアカスカシバ」「ヒメアトスカシバ」「コスカシバ」など。

・大きい画像、他の画像へ覗く
蛾類/写真検索@ Aはこちらへ。
※判断自信度 ★★★★★
※メモ スカシバガ科の仲間は「スズメバチ」に擬態したと言われているように蜂に良く似ている。初めて見た時は、てっきり蜂か虻の仲間だと思い込んでしまい、いくら調べても解らなかった。まさか蛾の仲間だとは・・・・。

チョウ目/ガ類索引  チョウ類索引  写真

--関連ページ--

コシアカスカシバ

ヒメアトスカシバ

コスカシバ

セスジスカシバ

オオスカシバ

写真帳へ   観察帳へ

 
関連コンテンツ
 
戻る  表紙へ