自然観察雑記帳> > 動物 > 昆虫・鱗翅目(チョウ目)ガ類 >シロシタホタルガ

自然観察雑記帳/サイト内検索
シロシタホタルガ
鱗翅目(チョウ目)  マダラガ科  ホタルガ亜科
学名 Neochalcosia remota
撮影/June,25,2009
「成虫」

◎分布 北海道、本州、四国、九州。

◎時期 6〜7月。

◎大きさ 開張 50〜55mm。

◎越冬状態 「卵」。

・前翅は黒く、白い帯状の紋があり、後翅の基半は翅脈を残して白色。頭部は赤色。

・雄の触角は櫛歯状。
覗く
蛾類写真検索はこちらへ。
撮影/July,07,2013
撮影/May,19,2012
「幼虫」
◎時期 4〜5月。

◎大きさ 25mm。

◎食草 ハイノキ科の「サワフタギ」「クロミノニシゴリ」など。


・地色は黒色。背面に黄色紋、側面に朱色の斑紋が並ぶ。
幼虫写真検索はこちらへ。
※判断自信度 ★★★★★
※メモ ホタルガ」と良く似ているが、本種の後翅は基部から半分は白い。写真のように前翅しか見えないと判断しにくいと思いますが、前翅の白い帯状紋の位置が違うことから見分けられます。

2012年5月---「幼虫」の写真を追加しました。

2013年7月---前回よりも良い「成虫」の写真が撮れましたので一部入れ替えます。

チョウ目・ガ類索引  写真

写真帳へ   観察帳へ

 
関連コンテンツ
 
戻る  表紙へ