自然観察雑記帳> > 動物 >鳥類 >ハシボソミズナギドリ

自然観察雑記帳/サイト内検索
ハシボソミズナギドリ(嘴細水薙鳥)
ミズナギドリ目/ミズナギドリ科
学名 Puffinus tenuirostris  英名 Short-tailed Shearwater
撮影/May,20,2020

◎生活型/旅鳥。

◎分布/---

◎生息地/沖合(内湾、港などにも入る)。

◎見られる時期/5〜7月が多い。

◎大きさ/L 40〜45cm。
    W 95〜100cm。

◎飛び方/直線飛行。

・一年中見られるが主に5〜7月が多い。

・太平洋沿岸を北上し、悪天候時には湾内や港などでも見られる事もある。

・雌雄同色。全体に黒褐色。嘴は黒っぽい鉛色。翼下面は灰白色

・良く似た「ハイイロミズナギドリ」は、本種より大きく、嘴は太くて額がなだらか。

---日本鳥類目録/改訂第7版---
(日本鳥学会・2012年)

◎鳥綱 Aves

◎ミズナギドリ目 Procellariiformes

◎ミズナギドリ科 Procellariidae

◎ミズナギドリ属 Puffinus

◎ハシボソミズナギドリ 
         Puffinus tenurostris
・大きい画像、他の画像へ覗く
・写真検索/水辺の鳥 山野の鳥
・鳥類解説/@用語 A図解
※判断自信度 ★★★★★
※メモ 写真は全部同じ個体です。見かけない鳥が居るなと観察していると、波にのまれて浜に打ち上げられました。このまま弱ってしまうのか心配しましたが、暫くして海へ飛んで戻り沖へ泳いで行きました。良かった良かった。帰ってネットで調べると、この時期は弱って浜に打ち上げられる事があるようです。
索引  五十音順索引  写真へ
--関連ページ--

ヒシクイ

マガン

カリガネ

アカツクシガモ

クロガモ
観察帳へ  写真帳へ
 
関連コンテンツ
 
戻る  表紙へ