自然観察雑記帳> > 動物 >鳥類 >クロツラヘラサギ

自然観察雑記帳/サイト内検索
クロツラヘラサギ(黒面箆鷺)
ペリカン目/トキ科
学名 Platalea minor 英名 Black-faced spoonbill
「成鳥夏羽」 撮影/May,22,2020

◎生活型/冬鳥。または旅鳥。

◎分布/---

◎生息地/干潟、河口、河川など。

◎見られる時期/10〜4月。

◎大きさ/L 73〜81cm。
    W 110cm。

◎飛び方/直線飛行。

・世界的に数が少ない鳥、日本には毎年記録がある。特に九州に多く、沖縄では少数が越夏する。
・雌雄同色。全体に白色で、目先から嘴、足は黒色。

・成鳥夏羽では、後頭に冠羽が出て、胸が淡い橙黄色になる。嘴は黒く、白い横斑模様がある。

---日本鳥類目録/改訂第7版---
(日本鳥学会・2012年)

◎鳥綱 Aves

◎ペリカン目 Pelecaniformes

◎トキ科 Threskiornithidae

◎ヘラサギ属 Platalea

◎クロツラヘラサギ Platalea minor
・写真検索/水辺の鳥 山野の鳥
・鳥類解説/@用語 A図解
※判断自信度 ★★★★★
※メモ 日本鳥類目録(2012年)では、コウノトリ目からペリカン目に変更されてます。

距離が遠く、この程度しか撮れませんでした。もっと鮮明な写真が撮りたいですが・・・
索引  五十音順索引  写真へ
--関連ページ--

ヨシゴイ

アカガシラサギ

ササゴイ

ゴイサギ

コウノトリ
観察帳へ  写真帳へ
 
関連コンテンツ
 
戻る  表紙へ