自然観察雑記帳> > 植物 > 山野草 >ツルマンネングサ

自然観察雑記帳/サイト内検索
ツルマンネング(蔓万年草)
ベンケイソウ科/マンネングサ属
学名  Sedum sarmentosum
撮影/May,04,2021

◎ベンケイソウ科、多年草。

◎分布/中国〜韓国原産(帰化植物)。

◎高さ/〜20cm。

◎長さ/〜30cm。

◎花期/5月〜7月。

◎生育地/河原、道端、石垣など。

・古い時代に中国から渡来したものと考えられ、関東以西で野生化している。

・茎は紅色を帯び、花を付けない茎は地を這う。

・葉は長さ2pほどの狭長楕円形または倒披針形で全縁、柄は無く3個が輪生する。

・花は黄色で直径1.5cmほど。普通、日本のものは結実しない。

山野草/写真検索はこちら

---APG分類体系V(2009年)---

◎被子植物 Angiosperms
◎真正双子葉類 Eudicots
◎コア真正双子葉類 Core Eudicots

◎ユキノシタ目 Saxifragales

◎ベンケイソウ科 Crassulaceae

◎マンネングサ属 Sedum

APG分類体系V/写真検索
※判断自信度 ★★★★★
※メモ 同じ仲間「メキシコマンネングサ」「コモチマンネングサ」「ヒメレンゲ」など

APG分類体系V/目・科名一覧はこちら。これまでキリンソウ属だった「Sedum」はマンネングサ属に、新たにキリンソウ属は「Phedimus」に変更したようです。

科名別索引  五十音順索引  写真・夏

--関連ページ--

メキシコマンネングサ

コモチマンネグサ

ヒメレンゲ

キリンソウ

キンミズヒキ
観察帳へ  写真帳へ
 
関連コンテンツ
 
戻る  表紙へ