自然観察雑記帳> > 動物 > 昆虫・鞘翅目(甲虫目) >ツシマムナクボカミキリ

自然観察雑記帳/サイト内検索
ツシマムナクボカミキリ(対馬胸凹天牛)
甲虫目/カブトムシ亜目/ハムシ上科/カミキリムシ科/クロカミキリ亜科
学名 Cephalallus unicolor
撮影/May,22,2021

◎分布/本州、四国、九州、対馬。

◎時期/6〜8月。

◎大きさ/16〜28mm。

◎ホスト/「アカマツ」「クロマツ」「カラマツ」などマツ類の伐採木。

・体は褐色ないし濃い褐色で、全体に黄褐色の微毛で覆われる。

・前胸背の中央部は深く凹み、上翅には2本の弱い縦隆線がある。翅端会合角に棘があるのが特徴。

・完全変態/卵→幼虫→さなぎ→成虫

カミキリムシ科の写真検索はこちら
【昆虫/写真検索】
・鞘翅目/オサムシ・コガネムシ他
 カミキリムシ類 ハムシ類 
 タマムシ・コメツキムシ・ハネカクシ他
 ヒラタムシ ホタル類 ゾウムシ類
鱗翅目/蝶  蛾@ A  幼虫
半翅目/カメムシ類  ヨコバイ類
蜻蛉目 膜翅目 双翅目
直翅目 その他
※判断自信度 ★★★★★
※メモ  

甲虫目・索引  写真

--関連ページ--

オオクロカミキリ

ノコギリカミキリ

コバネカミキリ

ヒメスギカミキリ

スギカミキリ
観察帳へ  写真帳へ
 
関連コンテンツ
 
戻る  表紙へ