自然観察雑記帳> > 東海自然歩道 >愛知県コース[1]

 
愛知県コース 1
 
←大阪方面  ライン大橋〜犬山城〜犬山橋  東京方面→

・川の中心が県境。愛知県側より撮影。この先、大阪方面は「岐阜県コース」へ。

・歩道と車道との区別がなく、車もよく通る。渡るのに数分しか掛からないが怖くて、急ぎ足になる。自然歩道なら歩道を作って欲しいものだが・・H15年10月末現在。

※追記 2007年(H19年) 管理用の橋が歩行者専用の道路として開放されたそうです。

・『犬山城』(いぬやまじょう) 1537年築城。1935年国宝に指定され、1952年文化財保護法により天守閣が国宝に再指定された。現存する天守閣は日本最古のもの。

・長い間、成瀬さんと言う個人所有の城であったが、平成16年4月に所有者は財団法人になった。

 

・『犬山橋』(いぬやまばし) 2000年3月末まで、自動車、鉄道、歩行者が一緒に利用していて、全国的に有名な橋であった。東海自然歩道は、犬山橋の下をくぐる。

・木曽川鵜飼の乗船所があり、6月〜9月までの間、鵜飼見物、木曽川周遊、食事など楽しめる。

 
←大阪方面  @  東京方面→

東海自然歩道・表紙へ

愛知コース・写真帳へ

戻る   表紙へ