自然観察雑記帳> > 山の幸 >ワラビ

自然観察雑記帳/サイト内検索
わらび(蕨)
ワラビ科、ワラビ属の多年生草本
学名  Pteridium aquilinum
撮影/April,28,2003

別名  わらべ、ほたる、ほどけ

 

◎採取時期  4月〜5月、 高山は7月まで。

◎採取場所  山地の草原、土手。

◎花期 咲かない。

◎利用部  若芽。

・山菜の代表種の一つ、日当たりの良い場所に生えている。

・指で軽く折れる、葉がまだ開いてないものを摘み採る。アクが強いので、アク抜きして料理する。

 
撮影/May,22,2003
「お浸し」
食べ方  おひたし、和えもの、煮物、炒めもの。ひと握りのワラビに、重曹大さじ1〜2杯をふりかけ熱湯を注ぎ、落し蓋をして一晩置く。
薬効  利尿、消炎。薬用植物はこちら。

有毒植物索引  山菜索引

--関連ページ--

ゼンマイ

スギナ(ツクシ)

セリ

フキ

ウド

写真帳へ   採取帳へ

 
関連コンテンツ
 
戻る  表紙へ