自然観察雑記帳> > 山の幸 >イワタバコ

自然観察雑記帳/サイト内検索
いわたばこ(岩煙草)
イワタバコ科、イワタバコ属の多年草
学名  Conandron ramondioides
撮影/June,09,2003

別名  いわぢしゃ、いわな、たきな、たきちしゃ

 

◎採取時期 5月〜6月。

◎採取場所  渓流沿いの崖地、岸壁。

◎花期 7月〜8月。

◎利用部 若葉。

・日陰の谷沿い、水の滴るような岩場に垂れ下がって、群生している。

・根ごと抜かないように、柔らかそうな新芽を採る。

 
・山野草「イワタバコ」。 
撮影/August,08,2011
・細い根が岩肌の割れ目に食い込んで生えている、根元から2〜3枚、大きな緑にギザギサのある柔らかい葉を出す。繁殖力が弱い植物なので、採取は控えめにする。花が美しいので、園芸的にも人気が高い。
食べ方  和えもの、素揚げ。ごく柔らかい葉は、さっと湯通しして、水につけてあくを抜いてサラダに出来る。揚げ物は、衣に塩味をつけると美味しい。茹でた葉を刻んで、酢味噌和え、ゴマ和え等に。
薬効  胃炎、胃痛。詳しくはこちらへ

有毒植物索引  山菜索引

--関連ページ--

ダイモンジソウ

ユキノシタ

ウワバミソウ

ワサビ

シュンラン

写真帳へ   採取帳へ

 
関連コンテンツ
 
戻る  表紙へ