自然観察雑記帳> > 山の幸 >ハリエンジュ

自然観察雑記帳/サイト内検索
はりえんじゅ(針槐)
マメ科、ハリエンジュ属の落葉高木 
学名  Robinia pseudo-acacia
撮影/May,17,2003

別名 にせあかしあ、いぬあかしあ

 

◎採取時期  4月〜5月。

◎採取場所  雑木林、野原。

◎花期 5月〜6月。

◎利用部  若芽、蕾、花。

・枝や若木には鋭い棘がつくので、「針槐」と名がついている。

・「フジ」に良く似た白い蝶形の花が咲く。2、3分咲きの花房を摘み採り、生のまま衣をつけて天ぷらにする。 

・北アメリカ原産で明治初期に渡来し街路樹などに広く植えられた。開花している近くを通ると良い香りがするのでよく分かる。

食べ方  天ぷら、和えもの、炒めもの、酢のもの。若葉も花も、そのまま揚げ物に。花は酢を入れた熱湯で軽く茹で、酢のものに。若葉は、塩を入れた熱湯で茹で、水で冷まし和えもの等にする。
薬効  二日酔い、吐き気止め、利尿。詳しくはこちら

有毒植物索引  山菜索引

--関連ページ--

フジ

クサフジ

スミレ

リュウノウギク

ツユクサ

写真帳へ   採取帳へ

 
関連コンテンツ
 
戻る  表紙へ