自然観察雑記帳> >薬用植物 >ザクロ

自然観察雑記帳/サイト内検索
 ザクロ(柘榴)
ザクロ科、ザクロ属の落葉小高木
学名  Punica granatum
撮影/July,18,2003

中国名  石榴(せきりゅう)。

◎薬用部位 果皮(石榴皮)、果実(酸石榴)。

◎薬効  果皮は、咳、下痢。果実は、のどの痛み、下痢。

◎花期  夏。

◎実期  秋。

・秋に熟した果実を採って天日乾燥する。種の部分には、エストロゲンという成分が含まれていて、女性の更年期の諸症状に効果があると言われている。

・果皮は、一日3〜5g、果実は一日10gを400ccの水に入れ、30分ほど煎じて3回に分けて服用する。

・のどの痛みには、果実の煎液でうがいをするとよい。

「果実」 撮影/August,31,2003

薬用植物索引  有毒植物索引  山菜索引

写真帳へ   健康帳へ

 
関連コンテンツ
 
戻る  表紙へ