自然観察雑記帳> >薬用植物 >ヤツデ

自然観察雑記帳/サイト内検索
ヤツデ(八手)
ウコギ科、 ヤツデ属の常緑低木
学名 Fatsia japonica
撮影/December,07,2005

別名  「てがしわ」「てんぐのはうちわ」

◎薬用部位 葉。

◎薬効 リウマチ、神経痛。

◎採取時期  8月〜9月。

◎花期  10月〜12月。

・採取した葉を洗った後、刻んで天日乾燥する。

・リウマチ、神経痛に、乾燥したもの2〜3握りを布袋に入れて鍋で煮出し、煮汁とともに浴槽に入れ入浴剤とする。

・去痰作用はあるが毒成分を含むため、内服はしないように。有毒植物はこちら。

 

薬用植物索引  有毒植物索引  山菜索引

写真帳へ   健康帳へ

 
関連コンテンツ
 
戻る  表紙へ