自然観察雑記帳> >薬用植物 >ツルナ

自然観察雑記帳/サイト内検索
ツルナ(蔓菜)
ツルナ科、ツルナ属の多年草
学名  Tetragonia tetragonoides
撮影/May,24,2004

生薬名 蕃杏(ばんきょう)。

◎薬用部位 全体。

◎薬効 健胃、胃酸過多、胃炎、整腸など。

◎採取時期 一年中。

◎花期 4月〜11月。

・海岸の砂地に生え、暖地では冬の間も葉を繁らせているので一年中採取できる。

・全草を採取し水洗いして天日乾燥する。食用にもなり、お浸しや炒め物にしても良い。山菜・採取方法はこちらへ。

・一日、約10gを600ccに水に入れ、30程煎じて3回に分けて服用する。

撮影/August,18,2003

薬用植物索引  有毒植物索引  山菜索引

写真帳へ   健康帳へ

 
関連コンテンツ
 
戻る  表紙へ