自然観察雑記帳> >薬用植物 >スイカ

自然観察雑記帳/サイト内検索
スイカ(西瓜)
ウリ科、スイカ属のつる性一年草
学名  Citrullus vulgaris
撮影/July,18,2003

中国名  西瓜(せいか)。

◎薬用部位 果肉(西瓜)、種子(西瓜子仁)。

◎薬効  果肉はむくみ、のどの渇き、二日酔いなど。種子は便秘。

◎旬  8月。

◎花期  7月。

・西瓜糖を1回に小さじ一杯をお湯にといて一日3回飲む。

・西瓜糖は赤い果肉をきざんでとろ火で煮詰め、かすを漉して飴状にする。腎臓炎や心臓病に用いる。

・種子は炒って、種仁を適量食べる。 

撮影/July,13,2004

熱帯アフリカ原産。果肉の90%は水分で、果汁には利尿作用があり、尿と一緒に余分な塩分を排泄する働きがあるので、高血圧や動脈硬化の予防になる。

 

 

薬用植物索引  有毒植物索引  山菜索引

写真帳へ   健康帳へ

 
関連コンテンツ
 
戻る  表紙へ