自然観察雑記帳> >薬用植物 >サツマイモ

自然観察雑記帳/サイト内検索
サツマイモ(薩摩芋)
ヒルガオ科、サツマイモ属のつる性多年草
学名  Ipomoea batatas
撮影/July,23,2003

中国名 甘薯(かんしょ)。

◎薬用部位  塊根(番薯)。

◎薬効  疲労倦怠、食欲不振、便秘など。

◎旬  9月〜1月。

◎花期  夏〜秋。

・熱帯アメリカ原産で各地で食料として栽培されている。晩秋から冬にかけて掘り出す。繊維質が多く胃腸を温めるので、冷え性の人に良い。

・煮たり焼いたりして食べる。

 
撮影/October,03,2003
撮影/October,25,2004

・ビタミンC、カロチン、食物繊維が多く含まれている。特に食物繊維は、いも類の中で一番多く含まれている。

 
 

薬用植物索引  有毒植物索引  山菜索引

写真帳へ   健康帳へ

 
関連コンテンツ
 
戻る  表紙へ