自然観察雑記帳> >薬用植物 >サンザシ

自然観察雑記帳/サイト内検索
サンザシ(山査子)
バラ科、サンザシ属の落葉低木
学名  Crataegus cuneata
撮影/October,19,2005

◎薬用部位  果実。

◎薬効  健胃、整腸、下痢、肥満、食べ過ぎなど。

◎採取時期  秋。

◎花期  5月。

・中国原産、薬用木として渡来し現在は観賞用などに庭に植えられている。

・秋に採取して核を除き、天日乾燥する。食べ過ぎによる油ものや肉の消化をしてくれる薬草。

・一日3〜5gを600ccの水に入れ、30分ほど煎じて3回に分けて服用する。

・消化酵素のプロテアーゼ、アミラーゼを含み、消化促進に良い。アルコール代謝促進作用もあり、二日酔いにも良い。

薬用植物索引  有毒植物索引  山菜索引

写真帳へ   健康帳へ

 
関連コンテンツ
 
戻る  表紙へ