自然観察雑記帳> >薬用植物 >オキナグサ

自然観察雑記帳/サイト内検索
オキナグサ(翁草)
キンポウゲ科、 オキナグサ属の多年草
学名 Pulsatilla cernua
撮影/May,10,2005

別名  「シラガグサ」

◎薬用部位 根、葉。

◎薬効  痔、しらくも、たむし、熱性の下痢など。

◎採取時期  8〜9月。

◎花期  4〜5月。

・夏に掘り取った根を天日乾燥させ、他の生薬に配合して熱性の下痢などに用いられるが、毒成分を含むため外用だけに利用する。有毒植物はこちら。

・痔や小児のしらくもには、根をすりおろして塗る。

・たむしには、葉の絞り汁を塗る。

薬用植物索引  有毒植物索引  山菜索引

写真帳へ   健康帳へ

 
関連コンテンツ
 
戻る  表紙へ